トップ >  コンピレーション >  地平を駈ける獅子を見た ー埼玉西武ライオンズ球団歌40周年記念盤ー

コンピレーション

地平を駈ける獅子を見た ー埼玉西武ライオンズ球団歌40周年記念盤ー
V.A.

2018年10月24日発売
CD / TKCA-74744 / \926+税

 共に強く。共に熱く。2018年、埼玉西武ライオンズ40周年を記念して、
オリジナルバージョンを歌唱した松崎しげるを再起用し、球団歌を全面リニューアル!


2018年、西武ライオンズは埼玉・所沢の地に誕生して40周年!
この間、チームは、16度のリーグ優勝、そのうち6度日本一に輝き、常勝軍団としての栄光を重ねてきた。
ここ数年、成績は多少低迷気味であったが、2017年は新たに就任した辻発彦監督のもとパ・リーグ2位の座を死守。今シーズンは40周年の記念の年として、好調の打撃陣を中心に、ついにリーグ優勝決定!このまま絶好調を維持し日本一まで駆け抜ける勢いである。今回の企画は、2017年11月23日に、球団より発売された商品をそのままの形で、一般流通盤としてリリース。

M-1オリジナルバージョンを歌唱した松崎しげるを再び起用。
松崎しげるの御年68才になっても全く衰えを知らないパワフルなボーカルを全面にフィーチャーした40周年を華々しく祝うアンセムに仕上がっています。

M-2埼玉西武ライオンズの公式ダンスパフォーマンスチーム「bluelegends(ブルーレジェンズ)」のメンバーを起用。
松崎しげるver.と異なりファンが一緒に歌いやすいキーでアレンジ。2018年より、メットライフドームでライオンズの
勝利試合では勝利決定の直後、毎回場内に、ブルーレジェンズのパフォーマンスと共に流されています。