トップ >  イクマあきら「ダイナミック琉球」

イクマあきら「ダイナミック琉球」

 
イクマあきら「ダイナミック琉球」
夏の甲子園や体育大会の応援歌として話題沸騰!!!
主要音楽配信サイトにて好評配信中♪

iTunes  レコチョク

  AmazonでCDのご注文は コチラ 


 
 
 

 
 


イクマあきら
プロデューサー、アーティスト、コンポーザー。
沖縄在住。
福岡県出身。

 
1990年:「E-ZEE BAND」でメジャーデビュー。
あらゆる音楽の旨みを知り尽くし、類を見ないスケール感溢れる楽曲作りとライブは高い評価を受ける。
2008年:「未来のエイサーミュージック」を示唆する作品「ダイナミック琉球」は、創作エイサー、現代版組踊り定番の曲となった。
2015年:9月『ハイパー・エイサー・ミュージック』総集編としてアルバム『SPIRIT OF CARNIVAL』をリリース。
このアルバム中の5曲がエイサーチーム、よさこいチームを続々と優勝に導く大賞曲となっている。近年、楽曲は沖縄、日本のみならず海外のお祭りに飛び火しており、各地のお祭りで踊られている。ヒットプロデューサー・ヒットソングライターとしても更に注目を集め、今後の活動が大きく期待されている。
  
★皆さんに愛され沖縄から全国に広がっていった曲です。リリースして約10年になりますが、数えきれない程の多くの皆様がこの曲を歌い、踊り(エイサー、よさこい、現代版組踊)、甲子園応援歌や運動会、世界中の日系ウチナンチュ・エイサー団体などでも親しんで頂き、この度、たくさんのMV化のご要望をいただき、イクマあきら ダイナミック琉球MVを作るに至りました。この曲を愛してくれた全ての皆様に感謝しています。
 
 



instagramで #ダイナミック琉球 を盛り上げよう♪