トップ >  演歌・歌謡曲 >  新田晃也 >  プロフィール

新田晃也

プロフィール

出身地:福島県伊達市梁川町
誕生日:3月8日
血液型:O型

1959 3月 集団就職にて東京・阿佐ヶ谷のパン屋に就職。
1961 ジャズ喫茶「ラ・セーヌ」でボーイをはじめる。
1962 歌を志し、独学を始める。
1964 バーブ佐竹氏の初代付き人兼運転手となる。
1966 東京・新宿西口のサパークラブで「弾き語り」デビユ―。
1968 東京・銀座のクラブで弾き語りを始める。
1976 作詞家・阿久悠氏と出会い、「阿久悠の我が心の港町」で
レコードデビユ―。シングル「流れる」(テレビ主題歌)も発売。
1990 「夢さすらい」「俺のお前さ」
1992 「梁川城歌」「前略ふるさと様」
1994 「冬・そして春へ」「晴れ舞台」
1997 「吹き溜まり」「人生太鼓」
1997 ファーストアルバム
2002 「そして春へ」「道しるべ」
2005 「友情」「母を想えば」
2007 「心の風景」
2008 「さんさ恋しぐれ」「灯がともる」
この頃、小西良太郎氏紹介で作詞家・石原信一氏と出会う。
2010 「振り向けばおまえ」「夢さすらい」
2012 「寒がり」「夢のつぼみ」
2013 アルバム「唄人」
2015 5月 徳間ジャパンへ移籍し、歌手活動50周年記念曲
「母のサクラ」発売(CW「恋遥か」「男はどこへ」)
2016 「昭和生まれの俺らしく」「あした逢えるさ」「梁川城歌」

  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報

OFFICIAL WEBSITE 公式サイト