トップ >  演歌・歌謡曲 >  菅原 洋一 >  プロフィール

菅原 洋一

プロフィール

兵庫県加古川市出身。国立音楽大学声楽専攻科卒業。

1958年 タンゴ歌手としてデビュー。
1962年 ポリドールよりレコードデビュー。
1967年 『知りたくないの』が大ヒット。NHK紅白歌合戦に初出場。以降22回連続出場。
1968年 『誰もいない』で日本レコード大賞・歌唱賞を受賞。
* 1969年~1970年にかけてタンゴの王様“アルフレッド・ハウゼ楽団”カンツォーネの女王“ミルバ”とレコーディングやステージ等で共演。
1970年 『今日でお別れ』で日本レコード大賞・大賞を受賞。
1975年 『乳母車』で東京音楽祭・歌唱賞を受賞。
1978年 『歌手生活20周年記念アルバム』で日本レコード大賞・20周年記念顕彰を受賞。
1982年 アルバム『ホテル~それぞれの人生』で日本レコード大賞・企画賞を受賞。
*1985年~1989年にかけてアルゼンチンを代表するタンゴオルケスタ“レオポルド・フェデリコ楽団”や“ホセ・コランジェロ楽団”等と共演し絶賛を浴びる。
1988年 歌手生活30周年記念リサイタルを国内6都市とロサンゼルスで開催。ソウルオリンピック前夜祭に日本代表として出演。
1992年 郷里加古川市より「第1回加古川市民文化賞」を受賞。
1998年 歌手生活40周年記念アルバム『うたたね』を発売。東京オーチャードホールを皮切りに全国ツアーを開催。
2001年 5月に「アルゼンチン建国記念日」を祝い、「タンゴフェスタ2001」を開催。10月にアルバム『初恋』発売記念コンサートを東京オーチャードホールにて開催。
2003年 歌手生活45周年記念アルバム『歌人(うたびと)~Singer~』を発売するとともに全国で記念コンサートを開催。
2006年 “ペギー葉山&菅原洋一 コンサート いい時代 いい歌50年”を全国で開催している。
2008年 歌手生活50周年記念リサイタルを渋谷オーチャードホールにて開催。記念CD「タンゴコラソン~バラードのように~」「独唱」を発表。12月末、日本レコード大賞功労賞受賞。

  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報