トップ >  J-POP >  ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball >  プロフィール

ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball

プロフィール

ハシグチカナデリヤ
<Profile>
2014年より「ハシグチカナデリヤ」として本格的に活動をスタート。オリジナリティ溢れる圧巻のパフォーマンスと、その独特のポップセンスで「ループギターの魔術師」「孤高の天才」と称される。2015年にはインディーズで1stアルバム「その名はハシグチカナデリヤ」を発売。某外資系CDチェーンのインディーチャート4位、総合チャート9位を記録するなと高い評価を受ける。
同年に実施した渋谷クラブクアトロでのワンマン・ライブも成功させるなど、シーンでの注目度も急上昇中。
2016年8月には2ndアルバム 「笑うハシグチカナデリヤ」をインディーレーベルよりリリース。

The Super Ball
<Profile>
青森県出身の佐々木陽吾(ささきようご)と神奈川県出身の吉田理幹(よしだりき)によるツインヴォーカルユニット。略称“スパボ。”“The Super Ball”としての都内のライブハウスや路上ライブ活動を2015年から本格化。
カバー曲を歌った動画をWEBで毎日アップし始めて以降、ファンが急増し要注目の新人として知られることになる。2015年12月の渋谷Duoのワンマンライブにはメジャーレーベルが集結。数社による争奪戦が行われ、徳間ジャパンとの専属契約が決定、2016年7月20日にはアニメ「不機嫌なモノノケ庵」主題歌となったデビューシングル「トモダチメートル」が発売された。

  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報
  • ミュージックビデオ

OFFICIAL WEBSITE 公式サイト