トップ >  J-POP >  エミ・マイヤーと永井聖一 >  プロフィール

 

エミ・マイヤーと永井聖一

プロフィール

【アーティスト・プロフィール】

【永井聖一】Profile
1983年4月17日生まれ、東京都渋谷区出身。
2000年代よりギタリストとしての活動をスタートし、様々な活動を行なう中で
相対性理論に参加。
コンポーザーとしても著名アーティストに楽曲提供したほか、Spangle CallLilli Line「dreamer」、Chocolat「風邪」などのプロデュースワーク、ムーンライダーズ、Chocolat&Akitoのリミックス、UNIQLOやキユーピーなどのCM音楽を担当。
ギタリストとしても布袋寅泰、FISHMANS+のほか、様々なミュージシャンと共演。
2013年はやくしまるえつこのアルバム「RADIO ONSEN EUTOPIA」に参加、3年ぶりとなる相対性理論のオリジナルアルバム「TOWN AGE」を発表するとともに、Emi Meyerとのプロジェクト「エミ・マイヤーと永井聖一」を始動。

【エミ・マイヤー】Profile
日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にアメリカのシアトルに移住。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。その後、Jazztronik、Joe Henry、Yael Naimなど国内外の著名アーティストと共演を重ね、フジロックなど各地の大型フェスにも出演。09年にリリースされたデビューアルバム「キュリアス・クリーチャー」はiTunes Storeや多くのCDショップのJAZZチャートで首位を獲得。iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれた。2010年にShingo Annen(Shing02)との共作となる全曲日本語詞の2nd Album「パスポート」をリリース。2011年はノラ・ジョーンズやシェリル・クロウでグラミー賞に輝くエンジニア、ハスキー・ハスコルズがミックスを手がけたサードアルバム「スーツケース・オブ・ストーンズ」をリリースし、高い評価を得た。暖かなスモーキー・ヴォイスは数々のCM(トヨタ自動車「プリウス」、NTTドコモ「キッズケータイ」、キリンビバレッジ「午後の紅茶」やキユーピーライト、アヲハタ55ジャム、Lexus ISなど多数)でも聞くことができる。2012年にリリースしたミニ・アルバム「LOL」は収録曲「オン・ザ・ロード」がプリウスのCMでオンエアされ、スマッシュヒットとなった。

  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報
  • ミュージックビデオ

OFFICIAL WEBSITE 公式サイト