トップ >  J-POP >  ミドリカワ書房 >  プロフィール

ミドリカワ書房

プロフィール

<ミドリカワ書房プロフィール>
自称「J-POP界の無頼派」。本名、緑川伸一。
・1998年より歌い始める
・2001年に上京
・2004年12月インディーズ盤ファーストアルバム「みんなのうた」を発表
・2005年7月 『みんなのうた+α』でメジャーデビュー。その後、シングル『それぞれに真実がある』『リンゴガール』ミニアルバム『家族ゲーム』を発表。また、 映画『日本以外全部沈没』のテーマ曲を手がけ、サウンドトラックにも参加
・2007年2月セカンドアルバム『みんなのうた 2』をリリース
・2008年9月サードアルバム『みんなのうた3』をリリース
・2009年札幌、福岡、大阪、名古屋、東京を回るツアーを敢行し、6月には6組の出演アーティストを一人で演じわけた「MIDO FES」というイベントをスタートさせた。
・2010年1月フォースアルバム 『みんなのうた4“ever”』リリースし、本名の緑川伸一として初の処女小説『馬鹿姉妹』を刊行。6月に「MIDO FES 2010」をSHIBUYA-AXで敢行。チケットは即SOLD OUTとなった。10月、初のベストアルバム「みんなのうたベスト」をリリース
・2011年レコード会社を徳間ジャパンコミュニケーションズへ移籍。そして「MIDO FES 2011」を6月11日にSHIBUYA-AX、6月26日に大阪 AKASOの2都市にて開催。7月フィフスアルバム「愛にのぼせろ」のリリースが決定!!

  • アーティストトップ
  • プロフィール