トップ >  J-POP >  人間椅子 >  プロフィール

人間椅子

プロフィール

和嶋慎治   (ギター・ボーカル)
鈴木研一   (ベース・ボーカル)
ナカジマノブ (ドラム・ボーカル)

1987年
もともと高校の同級生であったギターの和嶋慎治と、ベースの鈴木研一によりこの頃結成。コンセプトは、当時よくコピーしていたBLACK SABBATHなどの70年代ブリティッシュ・ハード・ロックのサウンドに、あえて日本語の歌詞を載せるというもの。バンド名は、江戸川乱歩の小説からとった。ドラマーは流動的であったが、鈴木の大学の先輩の友人であった上館徳芳(北海道出身)で固まる。メンバー2人の出身地である津軽地方の方言を取り入れたり、津軽三味線の奏法を導入したりと、既にこの頃基本的サウンドも出来上がる。

1989年
TBSテレビ系列の「平成名物TVイカすバンド天国」に出演。演奏もさることながら、鈴木のネズミ男に扮した奇抜な衣装が評判を呼ぶ。

1990年7月
メルダックより「人間失格」でメジャー・デビューを果たす。

1992年
この年発表の「黄金の夜明け」を限りに、上館徳芳が脱退。

1993年
「羅生門」発表。後藤マスヒロがサポート・メンバーとして参加。

1995年
インディーズ・レーベルであるフライハイトより、「踊る一寸法師」を発表、ドラマーは土屋巌となる。

1996年
月刊アフタヌーンに好評連載中の漫画「無限の住人」のイメージ・アルバムが、ポニー・キャニオンよりシングルともども発売される。 このアルバムのツアー前に、土屋巌が脱退。正式メンバーとして、後藤マスヒロが再加入することになる。

1998年
2月、トライクルより通算7枚目にあたる「頽廃芸術展」を発表。録音は、メンバー2人の地元である青森県弘前市のライブハウス、Mag-Netと亀ハウスで行われた。7月、メルダックより旧譜4枚が揃って再発、これを機に再びメルダックと契約を交わす。

2003年
11枚目のオリジナルアルバム、「修羅囃子」発表。
12月、渋谷O-Westでのライブを最後に、後藤マスヒロが脱退。

2004年6月
ドミンゴス等で活躍中のナカジマノブが、新ドラマーとして加わる。9月、オリジナルアルバム「三悪道中膝栗毛」発表。精力的にライブ展開。

2006年2月、オリジナルアルバム「瘋痴狂」発表。

2007年8月、オリジナルアルバム「真夏の夜の夢」発表。

2009年
デビュー20周年にあたるこの年、1月21日に「人間椅子傑作選~20周年記念ベスト盤」をリリース。11月、15枚目にあたるオリジナルアルバム「未来浪漫派」発表。

2010年
12月、満を持して初のライブアルバム「疾風怒濤~人間椅子ライブ!ライブ!!」(DVD付)を発表。音源、映像とも、その年の7月に行なわれた東名阪ワンマンツアーの白熱した模様を収録。

2011年
8月、震災後の現実へ歩み出す意味を込めたアルバム「此岸礼讃」を発表。

2013年
5月12日、世界的ロックイベントであるOZZFEST JAPAN 2013に出演。敬愛してやまないBLACK SABBATHと同じステージに立ち、渾身のパフォーマンスを繰り広げ、大好評を博す。
8月、その勢いのままにオリジナルアルバム「萬燈籠」発表。

2014年
6月、バンド生活25年を記念し、前作から一年と経たずに自身22枚目(ベスト盤含む)にあたる「無頼豊饒」発表。

  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報
  • ミュージックビデオ

MUSIC DOWNLOAD 音楽配信

iTunesからダウンロード

OFFICIAL WEBSITE 公式サイト