トップ >  ニューリリース >  ひとつぶの愛

ニューリリース

ひとつぶの愛
梶光夫

2013年01月23日発売
CD / TKCA-90522 / \1,143+税

  • Amazon.co.jpで購入
  1. 01. ひとつぶの愛
  2. 02. やさしいダイヤモンド
  3. 03. 青春の城下町[新録音]
  4. 04. ひとつぶの愛 メロ入りカラオケ
  5. 05. やさしいダイヤモンド メロ入りカラオケ
  6. 06. 青春の城下町[新録音] オリジナルカラオケ




“心を揺らす愛のメロディー”
45年ぶり…待望の新曲


昭和30年代後半(1960年代)、世の中が安寧で心が豊かだった、
あの頃に活躍した青春スター・梶 光夫。
現在は、ジュエリーデザイナーとして活躍を続ける中、
約45年ぶりの新曲です!



 ラジオ「マイハートフルSONG」


YBC山形放送 3/16(土)21:30~22:00
BSN新潟放送 3/16(土)5:00~5:30
IBS茨城放送 3/17(日)18:00~18:30
YBS山梨放送 3/17(日)5:30~6:00
GBS岐阜放送 3/17(日)6:00~6:30
KBS京都放送 3/13(水)5:20~5:50
WBS和歌山放送 3/17(日)5:00~5:30
BSS山陰放送 3/17(日)21:00~21:30
ROKラジオ沖縄 3/11(月)21:00~21:30



※都合により、オンエア日時は変更することもございます


 







昭和19年、大阪で時計・宝石・貴金属などを手広く扱う「スイス時計店」の長男として誕生。
店には絶えず船舶時計や宝飾品があり様々な宝石に囲まれた環境で育つ。また、父親が骨董品蒐集を趣味としていたことから、子供のころより特にアンティークに親しむ。


・歌手として過ごした青春時代

高校生の頃、当時テレビで活躍していた坂本 九や橋 幸夫といったスターに憧れ、次第に歌手への夢を抱き歌謡学院で歌を習い始める。ある時、スカウトを受けコロムビアレコードより「黒髪」でデビュー。続いて発売された「青春の城下町」が大ヒット。月間のテレビ出演は40本を越え、多くのグラビアを飾るスターとなる。その後も「かわいいあの娘」「我が愛を星に祈りて」「アキとマキ」など青春スターとして数々のヒット曲を出し、テレビを中心に映画にも出演。
順調な芸能生活だったが、父親との約束は5年間。憧れの芸能生活を堪能できたこと、また、次第に貴金属や宝石に関する興味が強くなったことから、芸能界を引退して父親が望んでいた宝飾の世界に向かうことを決心する。
現在、古典と現代の融合「クラシック&モダン」をテーマとしてエマーユジュエリーを発表し、日本の宝飾界に独自の世界を確立し評価を得る。その後、我が国で最上級クラスの宝飾品を目指した「ザ・ベストコレクション」、ユネスコ協力のもと、壮大な構想で取り組んだ「世界遺産ジュエリー」など、他の追随を許さない圧倒的なスケールの作品群を発表。現在、日本を代表するジュエリーアーティストとして幅広く活躍。その温かな人柄と独創的で魅力ある作品は、全国に多くのファンを持ち親しまれている。
G.I.A.(米国宝石学会)グラジュエート・ジェモロジスト(G.G.)の称号を取得。宝石鑑定家、また、エマーユ蒐集の第一人者であり、アンティークの蒐集・研究家としても知られている。
 
株式会社 カジ・インターナショナル 代表取締役社長 http://www.kaji-international.co.jp/
日光 株式会社 代表取締役社長
MITSUO KAJIジュエリーアート主宰
著書「梶 光夫の宝石教室」(大和書房刊)「梶 光夫ジュエリーの世界」(世界文化社)