トップ >  ニューリリース >  右手と左手のブルース【海物語コラボ盤】

 

岩佐美咲

右手と左手のブルース【海物語コラボ盤】

2020/04/22 発売

CDMS TKCA-74868 1,091円(税込)

  • 01.右手と左手のブルース
  • 02.ふたりの海物語<岩佐美咲バージョン>
  • 03.ルージュの伝言
  • 04.右手と左手のブルース<オリジナルカラオケ>
  • 05.ふたりの海物語(岩佐美咲バージョン)<オリジナルカラオケ>
  • 06.ルージュの伝言<オリジナルカラオケ>
岩佐美咲通算9枚目のシングル『右手と左手のブルース』は
秋元康プロデュースによる
はかなく、切ない恋愛模様を歌った作品。

AKB48を卒業し演歌歌手1本での活動を始め4年目となる岩佐美咲、通算9枚目のシングル
『右手と左手のブルース』が4月22日に発売されることが決定した。引き続き秋元康氏によるプロデュースで あるシングル曲は前作「恋の終わり三軒茶屋」とも通じる、はかなく、そして切ない恋心を歌った歌謡曲テイストの楽曲になっている。
この楽曲について、岩佐本人は「私にとって9枚目のシングルを発売させて頂くことになりました。『右手と左手のブルース』というタイトルからかなり目を引くインパクトがあると思います。歌謡曲テイストなメロディで、切ない許されない恋愛模様を歌った曲になっています。カラオケファンの皆さんにも、普段演歌を聴かれない方にも、ぜひ聴いて歌って応援をして頂きたい1曲です。沢山の方にお届け出来るように精一杯歌っていきます!応援よろしくお願い致します。 」とコメントしている。
また「右手と左手のブルース」は全3形態発売予定で、初回限定盤には「右手と左手のブルース」のミュージックビデオがDVDに収録され、CDにはカップリングに「元気を出して」(竹内まりや)のカバーを収録。通常盤には表題曲の他、「虹を渡って」(天地真理)、「年下の男の子」(キャンディーズ)のカバーを。そして今回、カップリング曲にパチンコ「海物語シリーズ」最新機種の曲をカバーした「ふたりの海物語<岩佐美咲バージョン>」と「ルージュの伝言」(荒井由実)のカバーが収録された、海物語コラボ盤となっている。