トップ >  演歌・歌謡曲 >  大沢桃子&走裕介 >  プロフィール

大沢桃子&走裕介

プロフィール

【大沢桃子プロフィール】
岩手県大船渡市出身。歌の師は、エレキの神様:寺内タケシ氏、踊りの師は、浅香流家元 浅香光代氏弟子として入門。大沢桃子ペンネーム:仲村つばき(なかむら椿)として、女性演歌歌手ではめずらしいシンガーソングライターとして、2003年シングル「七福神」でデビュー。2011年 (社)日本作曲家協会主催第四回日本作曲家協会音楽祭・奨励賞受賞。また、大船渡市さんま焼き師の資格取得。その他、“希望郷いわて文化大使”,“さんりく大船渡ふるさと大使”“平泉町観光大使”,“花巻イーハトーブ大使”“くずまき高原牧場まきば大使,“長野県松川町ふるさと大使”等にも任命されている。2021年7月、両A面シングル「命の道/愛の魔法」発売。
大沢桃子オフィシャルサイト


【走裕介プロフィール】
北海道網走市出身。
農家の長男に生まれ、中学時代から地元を中心にバンド活動。
高校卒業後、1997年NHKBS「日本縦断カラオケ道場」で優勝。
これがきっかけとなり、歌を録音したテープを船村先生に送付。
1999年7月より先生の仕事場、楽想館にて内弟子生活を始め、船村先生の付き人として勉強を重ねた。
2009年コロムビアレコードよりデビュー。
2010年 (社)日本作曲家協会主催第三回日本作曲家協会音楽祭・奨励賞受賞、
2011年 第21回NAK日本流行歌大賞・新人賞受賞、2012年 第54回日本レコード大賞 日本作曲家協会奨励賞受賞。
2021年9月日本歌手協会最優秀歌唱賞受賞。
また、普通自動車、大型特殊、大型二種、二級小型船舶、アマチュア無線、小型移動式クレーン、けん引、玉掛、ガス溶接、アーク溶接等、多数の免許取得。
2021年2月、16枚目のシングル「一期一会」発売。
走裕介オフィシャルサイト

  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報
  • ミュージックビデオ

OFFICIAL WEBSITE 公式サイト