梶芽衣子

プロフィール

【プロフィール】

1947年東京都生まれ。

1965年日活映画「青い果実」で主演デビュー。
映画出演作に、日活「野良猫ロック」シリーズ、東映「さそり」シリーズ、東宝 「修羅雪姫」シリーズ、松竹「わるいやつら」、ATG「曽根崎心中」ほか多数。

1975年「さそり」「修羅雪姫」などでエールフランス女優賞、1978年「曽根崎心中」にてブルーリボン賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テン、報知映画賞の主演女優賞、モントリオール世界映画祭審査員特別賞など主要な賞を受賞。

テレビ出演作に、「あめりか物語」「風の盆」「純情長良川」(NHK)、「分水嶺」(MBS)、「寺内貫太郎一家」(TBS)、「時よ炎のごとく!」「鬼平犯科帳」「忠臣蔵」「剣客商売」(フジテレビ)など。

近年では「幽☆遊☆白書」(NETFLIX)、「きのう何食べた」(テレビ東京)など話題作に出演。

歌手としては、東映映画「さそり」挿入歌「怨み節」(120万枚)で、1973年日本有線大賞優秀賞を受賞。
LP、シングルも多数。

2024年、6年ぶりのフルアルバムをリリース。