トップ >  J_アーティスト名一覧 >  Mary's Blood >  J_アーティスト|topics一覧 >  「Re>Animator」全曲セルフライナーノーツ!

Mary's Blood

お知らせ

「Re>Animator」全曲セルフライナーノーツ!

 ライナーノーツ 


8月26日発売 カバーアルバム
「Re>Animator」全曲セルフライナーノーツ

1. ペガサス幻想 ※TVアニメ『聖闘士星矢』OP
「いつか師匠と肩を並べて歌えるようになりたい」駆け出しのヴォーカリストだった頃から抱き続けてきた自分の夢がついにNoBさんご本人をゲストに、世界的に有名なその代表曲で叶えられるとは。感慨一入です。ツインヴォーカル構成のレコーディングは初挑戦でしたが、直伝のハーモニー調和は我ながらピッタリだと思います。Mary's Bloodそして一ロックヴォーカリストとして、敬意と感謝を込めて大切にカヴァーさせていただきました。(EYE)

2. 甲賀忍法帖 ※TVアニメ『バジリスク ~甲賀忍法帖~』OP
思い切りスピード感を重視したメタルなアレンジになりました。その中でも原曲の素晴らしさを最大限に活かせるようにと考えて、細部に至るまでメンバーで色々とアイディアを出し合った事がとても印象に残っています。
ドラムは、私のルーツとも言える要素を詰め込んだ内容になっていて、タム回しやAメロのアレンジは演奏している最中についニヤけてしまう程です。それくらい魂を込めていると言えます。
ぜひライブでは思い切り頭を振って、一緒に盛り上がりましょう。(MARI)

3. Magia ※TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』ED
Kalafinaさんのオリジナルにある、しっかりとアニメに寄り添った世界観を壊さずにメタルバンドの音像になるように意識して演奏しました。イントロの印象的なヴァイオリンのフレーズはヴァイオリンの奏法に近づくよう横揺れでのヴィブラートを意識し、怪しげな楽曲の開幕にふさわしい雰囲気になるよう弾きました。ソロも同じく、”間奏”というよりはアニメの情景の一部となれるように意識して演奏しています。(SAKI)


4. 終曲:BATTLER(悪魔組曲作品666番二短調)~荒涼たる新世界
※TVアニメ 『テラフォーマーズ リベンジ』OP
この楽曲は自分がアレンジを行いました。自分が最も敬愛する聖飢魔IIの35周年という節目にカヴァーさせて頂けた事に心から感謝しつつ、信者の方にクスッと笑って頂けるような仕掛けを各所に施したつもりです。この曲は3名のギタリスト各々のシグネイチャーモデルを用いて録音し、BATTLERに関しては日比谷野音での演奏を参考に、ヴィブラートの掛け方も参謀、長官のミサ時のニュアンスに似るように意識しています。(SAKI)

5. unravel ※TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』OP
原曲のドラマティックな展開と優しさと悲壮感のバランスがとても素晴らしく、全パート、楽曲としてこれ以上の美しさはないと思っています。
原曲のイメージをリスペクトしつつ、凄く慎重に、でも大胆にメタルコアな箇所とスラップを入れていますので聞いていただければ嬉しいです。凄く楽しく作業させていただき光栄でした。この曲を生んでくださりありがとうございます。(RIO)

6. Forever Love ※アニメ映画『X』主題歌
以前から、CDやライブなどで何度も何度も聴いてきた思い入れの深い曲ですが、「なんて美しい曲だろう」と改めて感動しました。
今回のカバーアルバム唯一のバラードという事もあり、原曲の美しさを大切にしながら1音1音想いを込めて演奏しました。
初めてブラシを使ってのプレイを取り入れた所もぜひ聴いて頂きたいポイントです。
私がドラマーを志すきっかけになった、X-JAPANの楽曲をカバーする事が出来て本当に嬉しく思います。(MARI)

7. 魂のルフラン ※アニメ映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌
前々作のオリジナルアルバム「Revenant」で共同作詞をしていただいたLynneさんの歌声が大好きで、今回ゲストヴォーカルとしてお声掛けをしたところなんと過去に本家ルフランで公式にお仕事をされたことがあったとか!?この曲で歌ってほしいと依頼したのは偶然。楽曲のテーマにも通じる不思議な巡り合わせを感じました。メタルサウンドの重力と壮大な宇宙観、そして華麗に渦巻くコーラスワークが描く運命をじっくり聴いてみてください。(EYE)

8. INVOKE ※TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』OP
ガンダムSEEDのOPです。イントロ聞くだけで戦闘シーンが浮かんでしまいますよねー。この疾走感あるシンセサウンドをバンドサウンドでやらせていただけて本当に嬉しいです。間奏のドラマティックな展開は鳥肌ものです。ベース的な話だと7度を多用してます。壮大な宇宙と大空の無重力感と浮遊感、地に足を着いて生きる人間模様を意識しました。(RIO)

9. Driver’s High ※TVアニメ『GTO』OP
L'Arc~en~Cielは私とRIOにとってバンド人生の原点であり幾度となくライブを拝見してきた、そしてMary's Bloodとしてオリジナルアルバムで岡野ハジメさんにプロデュースしていただいているということで、どうアレンジしたら私達らしく原曲リスペクトも表現できるだろうと話し合った結果、男らしく(?)バンドサウンドのみで勝負することに決めました。ライブではこの熱いスピード感に乗せてオーディエンスの皆さんと大合唱したいです!(EYE)

10. Exterminate ※TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアGX』OP
一度聴いたら耳から離れない、本当に素敵な曲です。
ワクワクする魅力的なポイントが曲中たくさん散りばめられていて、演奏していてとても楽しかったです。
カバーさせて頂くにあたっては、バンドらしさや骨太なライブ感を意識して取り組みました。それもあって水樹奈々さんのライブの映像も何度も拝見して、自分の中で演奏する際のイメージを膨らませました。
ドラムソロ風のアレンジも加えているので、ぜひ楽しんで聴いて頂けたらと思います。(MARI)

11.ウィーアー! ※TVアニメ『ONE PIECE』OP
バンド系アニソンを軸に選曲してきた中では一番音像が遠かったこの曲。それでも入れたかった理由は“ワンピース”というキーワードです。Mary's Bloodは仲間なしには語れない、ライブもみんなで作るものだからです。ご想像通りアレンジ作業は大変でしたが、なんでも形に出来てしまうウチの頼れるメンバーとRecチームは流石です。ゴロゴロ進んでいくロックで明るい旅に皆さんも参加しに来てください。これを聞いた人はみんな友達です。(EYE)


  • アーティストトップ
  • プロフィール
  • お知らせ
  • リリース情報
  • ミュージックビデオ

OFFICIAL WEBSITE 公式サイト